貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
江戸の迷路 3仕事の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

江戸の迷路 3仕事の巻

作・絵: 伊藤 まさあき
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「江戸の迷路 3仕事の巻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

江戸時代のリサイクル精神はすごい!

江戸時代の町の一般の人たちの仕事ぶりをクイズや迷路で教えてくれる学習絵本です。
改めてこの時代に人たちのいろいろな職業を見てみると、ホントに当時の日本人は物を大切に使っていたのだなぁと分かります。
使えなくなるまでとことん使う、使えなくなってもいろいろな方法で再利用して使う。こういう当たり前のもの絵歩のこだわりを今の時代にもっと引き継いでいたら、この国はもう少し違う方向に進化していたんじゃないかなぁって、思いました。

勉強になって面白い!読み聞かせ等にはちょっとお薦めできませんが、小学校高学年くらいのお子さんたちでぜひ、遊び感覚でワイワイ読んでもらいたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


伊藤 まさあきさんのその他の作品

江戸の迷路 1城の巻 / 江戸の迷路 / 江戸のくらしから学ぶ『もったいない』(3) ムダを出さない社会 / 江戸のくらしから学ぶ『もったいない』(2) 快適にすごす工夫 / 江戸のくらしから学ぶ『もったいない』(1)ゴミをへらす知恵



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

江戸の迷路 3仕事の巻

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット