ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
クローバーのくれたなかなおり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クローバーのくれたなかなおり

  • 絵本
作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クローバーのくれたなかなおり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年04月
ISBN: 9784577026359

対象年齢:幼児から

出版社からの紹介

小さなことでけんかをして、ごめんなさいが言いだせなくなってしまった白いねずみと黒いねずみ。四葉のクローバーを先にみつけたらあやまってもらえると決めましたが…。

ベストレビュー

誰かを大切にしたくなる1冊です

姪っ子に読み聞かせをしたくて手にとりました。
大人でも考えさせられる内容です。
登場するしろいネズミとくろいネズミのように一緒にいることが当たり前になると、相手を思いやる気持ちってうすくなるよね‥と2匹の可愛いけんかを微笑ましく見ていました。
この本は素直に「ごめんね」を言う気持ちにさせてくれる、誰かを大切にしたくなる本です。
それと、絵が淡く優しいタッチで描かれています。
その絵から森の香りが運ばれてくるような感覚を覚え、ワクワクしました!
姪っ子はどんな反応を見せてくれるでしょうか。
早く読み聞かせしたいです。
(ツキミツさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

きらわれものの こがらしぼうや / のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

クローバーのくれたなかなおり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット