ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
クローバーのくれたなかなおり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クローバーのくれたなかなおり

  • 絵本
作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クローバーのくれたなかなおり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年04月
ISBN: 9784577026359

対象年齢:幼児から

出版社からの紹介

小さなことでけんかをして、ごめんなさいが言いだせなくなってしまった白いねずみと黒いねずみ。四葉のクローバーを先にみつけたらあやまってもらえると決めましたが…。

ベストレビュー

心温まる本です

ケンカをしてしまってお互いなかなか謝れない二匹。
四つ葉のクローバーを見つけたほうが
先に相手に謝らせることができると
四つ葉のクローバーを必死にさがす二匹。
結局四つ葉のクローバーは見つからず
おまけに猫が現れて大ピンチ。
うまく逃げられた二匹はお互いに「ごめんね」
最後はうまく仲直りできてほっ。
ケンカしてなかなか謝れない心理もよく描かれていて
とても良い絵本だと思います。
(のりりん☆さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん / うさぎぶんこのおおかみくん



『ドームがたり』読み聞かせレポート

クローバーのくれたなかなおり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13




全ページためしよみ
年齢別絵本セット