おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
モジャクマくんのいえで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モジャクマくんのいえで

作: イリーナ・コルシュノフ
絵: ラインハルト・ミヒル
訳: 酒寄進一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「モジャクマくんのいえで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

なかよしのベンヤミンと、なんでもおそろいのモジャクマくん。きゅうにできたおとうとに、自分のものをどんどんわけてあげるベンヤミンを見て、すっかりヘソをまげてしまいます―。なくしたものもあるけれど、あたらしいよろこびをみつけたモジャクマくんのほのぼのものがたり。小学1・2年生から。

ベストレビュー

お兄ちゃん頑張れ!

ずっとベンヤミンは自分だけを愛してくれると信じてたモジャクマ。
葛藤しながらシロクマくんと言う弟分を受け入れていきます。

エゴではあるけど、誰にでもあるエゴをぬいぐるみが可愛らしく、表現してくれています。
我が天下だと信じていたのに、下の兄弟の登場に翻弄されるお兄ちゃん
がいじらしいです。

読み終えて、我が家のお兄ちゃん、‘モジャクマくんは意地っ張りで、
可愛くない!’と…。どうみても自分の投影なのに認めたくなかった。
でも‘シロクマくんとどっちが可愛いってコトはなく、モジャクマ
くんの気持ちは当たり前で素直で素敵だね’って言ったら、
もやもやが晴れたように、今まで以上に弟を可愛がり
‘モジャクマくんごっこ’でモジャクマを演じていました。
(クマトラさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子1歳)

出版社おすすめ


イリーナ・コルシュノフさんのその他の作品

ティナのおるすばん / 彼の名はヤン / ちびドラゴンのおくりもの

ラインハルト・ミヒルさんのその他の作品

ゆきのよるのおきゃくさま / ミヒャエル・エンデの本 ジム・ボタンと13人の海賊 ジム・ボタンの冒険2 / ジム・ボタンの機関車大旅行―― ジム・ボタンの冒険1 ――

酒寄進一さんのその他の作品

福音館文庫 赤毛のゾラ (下) / 福音館文庫 赤毛のゾラ (上) / ファウスト / せかいいっしゅうビッグラリー / ロージーのモンスターたいじ / ミラート年代記3 シルマオの聖水



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

モジャクマくんのいえで

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット