おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
バハラーム王と七人の王妃の物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バハラーム王と七人の王妃の物語

作・絵: 大久保 千尋
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,398 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バハラーム王と七人の王妃の物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年09月
ISBN: 9784338095020

中学生から
22×19cm/89ページ

出版社からの紹介

ペルシャ・ササン朝の王バハラーム五世をめぐる7人の王妃は、それぞれの愛のかたちを王に物語る。シルクロードの国の美しい絵巻ものがたりです。

ベストレビュー

アラビアン・ナイトの七夜

 エピローグと、プロローグの間にある、七つの寝物語。

各お話の中に出てくる、聞きなれない人名や地名の向こうに、香(こう)の名前、バラやヘリオトロープ等の香りを連想させる花の名前、イメージの中心に置かれる、香や花と同じ登場人物の着衣の色。

目を閉じ、深呼吸しながら、話の状況を、心に思い描き、

『つかれはて』

『まどろみ』

『心も魂も全てうばいつくされ』

『苦しみ』

『戦い』

『茫然となり』

日本人の価値観とは違う筋書きに、翻弄され、アラビアン・ナイトの七夜の寝物語に、少し古典的だと感じられるキレイな日本語の言い回しに、私の『心も魂も』うばわれてしまいました。

 少し早熟かもしれませんが、小学6年生の読み聞かせに、使いました。大久保千尋先生も、ユニークな閨秀画家と、紹介されていますし、絵柄的にも、幻想的です。

 出版部数も少ないかもしれませんし、絵本ナビの検索にも、引っかかりませんでしたが、是非、近くの図書館に置いてあったら、一度は、この本の持つ、夢のような世界を漂われる事を、おススメします。
(アサリちゃ〜んさん 40代・ママ 男の子15歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

バハラーム王と七人の王妃の物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット