だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ナミチカのきのこがり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナミチカのきのこがり

  • 絵本
作・絵: 降矢 なな
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784494025572

3歳〜
B5判・19.1×26.6cm・32頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

キノコ好きの方、必見! 降矢ななさんがキノコと女の子を主人公に絵本を描いてくれました。
ナミチカはおじいちゃんと初めてきのこがりに出かけます。いろいろな場所にいろいろな形のキノコが次々と現れ、ナミチカはすっかり夢中。そんな時、自分の真っ赤な帽子とそっくりなキノコを見つけます。たくさんはえている方に行ってみると、赤いキノコが輪になって並んでいて!
ここからキノコとナミチカの不思議な時間がはじまります。
静かで暗い森の中で、たくさんの小さな可愛いキノコたちと歌ったりおどったりしている場面を見ていると、何だか一緒に気持ちが高揚してきて・・・ボールキノコが破裂した瞬間、はっと我にかえります。
この物語には、降矢さんがスロヴァキアの森で実際に体験したこと、感じたことなど、さまざまな想いが込められているのだそうです。
ちょっぴり怪しさも感じるキノコの魅力がたっぷり、絵本の中で異国の森のきのこがりが楽しめちゃいます。
しつこいようですが、キノコ達が本当に愛らしいですよ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ナミチカがおじいちゃんと初めてのきのこがりに出かけると、おもしろいキノコが次々に現れます。
食べられるキノコを探しながら行くうちに、丸く輪になっている赤いキノコが見つかりました!ふしぎなことに……。

ベストレビュー

愛しいきのこ

大好きな降矢さんの新作!
ページをめくる瞬間がとても楽しみでした。

子どもたちは、きのこたちの登場に
大喜び!本当にどの子も愛らしいです。
不思議な世界から一変、
現実に戻ったときのナミチカの不安や
ぎゅっとしてもらえる安心感がすごく伝わって、
子どものときに感じた記憶をふと思い出しました。

三人の子どもたちも最後の裏表紙に大興奮!
また読み返して、その瞬間を見つけてまた大喜び(笑)
スロヴァキアの森に足を踏み入れたような気持ちになる一冊です。
(maru34さん 30代・ママ 女の子8歳、女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


降矢 ななさんのその他の作品

いつだって ともだち / かまきりとしましまあおむし / 宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト / まゆとうりんこ / 三本の金の髪の毛ー中・東欧のむかしばなしー / おれたち、ともだち!(全11巻)



第12回 『あったかいな』の片山健さん

ナミチカのきのこがり

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット