くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
まどれーぬちゃんとまほうのおかし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まどれーぬちゃんとまほうのおかし

作: 小川 糸
絵: 荒井 良二
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784092897281

130P

出版社からの紹介

お菓子を作りながら、成長する女の子の物語

まどれーぬちゃんが、お菓子の作り方をおぼえながら成長していく物語。
おいしそうなお菓子がいっぱい出てきます!
小川糸さんと荒井良二さんのコンビで子どもから大人まで楽しめる1冊になりました。

まどれーぬちゃんとまほうのおかし

まどれーぬちゃんとまほうのおかし

ベストレビュー

おいしそうな描写にうっとり〜

小説家の小川糸さんが
幼年童話??と思って手に取りました。
小川さんらしく、おいしいものが
たくさん出てきて、読んでいてとろけそう。
その表現の仕方、言葉の使い方も素敵です。
でも、子どもたちに難しすぎないように
ちゃんと考えられてもいるなあと思いました。
ストーリーも意外に(失礼?)
ちゃんと考えられていて、最後はじーんとしてしまいました。
ちょっと破天荒なところがあるのも否めませんが
荒井さんのポップでかわいらしい絵と
おいしそうなお菓子たちの登場で
すら〜っと読めてしまいます。
家族がテーマの素敵な童話です。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

小川 糸さんのその他の作品

ミ・ト・ン / かようびのドレス / クリスマスがやってくる / ともだちはどこ? / はるになると / アングランドの小さなおくりもの

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

まどれーぬちゃんとまほうのおかし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット