くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゴリララくんのおぼうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴリララくんのおぼうさん

  • 絵本
作・絵: きむら よしお
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784871101851

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かつて、こんな絵本があっただろうか?

ゴリララくんシリーズ第3弾!

ある橋の上。
おきょうを唱えるゴリララくん。
と、そこへカゴをかぶったものがやってきてしゃくはちを吹き始めた…。


ゴリララくんのおぼうさん


おきょうとしゃくはち。
たがいの気合いがしだいに高まっていく。
あまりの激しさにまわりの動物たちもただただ、あぜん。



ゴリララくんのおぼうさん

果たしてカゴをかぶったものの正体は?
ふたりの前代未聞の問答、これが絵本か。

ベストレビュー

こんなオチとは!?

カゴをかぶったものとゴリララくんの対決!?
このカゴをかぶったものの中身はいったいなんなのでしょう?
ゴリララくん(とギャラリーたち)同様に気になりながら読みました。
そしてこんなオチとは!?予想外でしたー(笑)。
こどもも楽しんでいるようです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きむら よしおさんのその他の作品

トントンがゆく / おひいさん / 魚助さん / がむしゃら落語 / わん ニャン / ふとんちゃん



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

ゴリララくんのおぼうさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット