もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
ゴリララくんのおぼうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴリララくんのおぼうさん

  • 絵本
作・絵: きむら よしお
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784871101851

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かつて、こんな絵本があっただろうか?

ゴリララくんシリーズ第3弾!

ある橋の上。
おきょうを唱えるゴリララくん。
と、そこへカゴをかぶったものがやってきてしゃくはちを吹き始めた…。


ゴリララくんのおぼうさん


おきょうとしゃくはち。
たがいの気合いがしだいに高まっていく。
あまりの激しさにまわりの動物たちもただただ、あぜん。



ゴリララくんのおぼうさん

果たしてカゴをかぶったものの正体は?
ふたりの前代未聞の問答、これが絵本か。

ベストレビュー

ゴリララくん

表紙をみただけで、

このシリーズ、前にも見たよね?と記憶に

残るくらい、印象が残るキャラクターです。

今回はおぼうさんでした。

ゴリララくんと、かごをかぶった者との戦い。

お互い張り合って、どうなるか。

結末を期待しながら読めました。

最後は、ちょっと力が抜けるくらいなオチで・・。

驚きも含めて、ゴリララくんのお話だなと

思いました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きむら よしおさんのその他の作品

トントンがゆく / おひいさん / 魚助さん / がむしゃら落語 / わん ニャン / ふとんちゃん



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

ゴリララくんのおぼうさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット