だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
カエデ騎士団と月の精
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カエデ騎士団と月の精

作: リーッカ・ヤンッティ
訳: 末延弘子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784566013780

20.8×15.4cm・112ページ
本文挿画オールカラー

出版社からの紹介

リスのノコ、ハリネズミのトイヴォ、ネズミのイーリスが〈カエデ騎士団〉を結成。百年に一度目覚めるという、
月の精の伝説をめぐって大活躍。小さな動物たちが力をあわせて村をすくう! 
作者はフィンランドを代表するイラストレイター。

カエデ騎士団と月の精

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末延弘子さんのその他の作品

ムーミンのファミリーアルバム / ムーミン谷の絵辞典 / マウとバウの物語(3) マウとバウの新しい家 / うさぎのヤニスとあらいぐまのヴァンキ〜学校へ行く〜 / マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス / マウとバウの物語(1) 月までサイクリング



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

カエデ騎士団と月の精

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット