雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はじめてのやさいスープ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのやさいスープ

作: ジェーン・モデシット
絵: ロビン・スパウォート
訳: おびかゆうこ
出版社: 福武書店

本体価格: ¥1,204 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのやさいスープ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年4月
ISBN: 9784828849980

ベストレビュー

食わず嫌いがなおるかも?

長女が図書館で借りてきた絵本です。
見覚えがあるうさぎだな〜と思ったら、以前ここの評価ランキングでベスト10入りしているのを見て買った、「いいこってどんなこ?」のご夫婦コンビ(日本語訳の仕方でカタカナ表記が微妙に違うので、検索しても出てこないですが・・・文が奥さん、絵がだんなさん)がかいてらっしゃいます。

新しい家に引っ越してきたばかりのうさぎの夫婦、セオドール(夫)とエルシー(妻)が、おひるを食べようとすると、好物のにんじんを切らしていることに気がつきます。そこで、ご近所に分けてもらおうと出かけますが、どこの家にもにんじんはありません。代わりにもらったタンポポのはっぱ、パセリ、トマト、キャベツを、しげしげと眺めていたふたりは・・・?

ちょっと文が長いので、小さい子は飽きてしまうかなあ?
でも、「〜なんか、たべたことないからなあ。いままでたべたことがないものをひるごはんにするなんて、きがすすまないよ」のくりかえしが楽しく、ラストにはこのスープのレシピ付きです。

そうそう、余談ですが(いつも、すみません!)我が家で時々預かるうさぎは、にんじんより、タンポポのはっぱやキャベツのはっぱの方が喜ぶけどな〜(苦笑)。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おびか ゆうこさんのその他の作品

エルマーとブルーベリーパイ / ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!  / ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 / ロバのジョジョとおひめさま



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

はじめてのやさいスープ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット