おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
白いなす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白いなす

作: 黒瀬 圭子
絵: 宮崎耕平
出版社: 石風社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

地元で民話の語りをやってらっしゃる作者

私が先に黙読しようとしていたら、帰ってきた中学生の娘に奪われました。
読み終わった表情を見ると、とても満足そうでした。
物語自体は戦中戦後(直後)の話なので、けして楽しいだけの世界ではありませんが、
元々地元で子どもたちに「文庫」を開いて民話を語ってらっしゃる作者は、目線がきちんと読者(読み手)に向いているので、すごくストレートに、この作品の中で生きている人たちの生き方や心が、伝わってきました。

字も大きく、必要な言葉だけを丁寧に紡いでいる文章です。これなら、戦争というものが全く分からない、小学校低学年くらいのお子さんでも、作品から何かを受け止められるような気がしました。
でも、読み語りとかで使うのなら、小学校中学年以上のお子さんがお薦めかな。
最後の1ページがとても、明るくて枚向きな絵で終わっているので、朝読などの時間に読んでも、子どもたちを1日暗くすることはないと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

宮崎耕平さんのその他の作品

こだま / アマゾンからの手紙 / えほんのなかにおいでよ! / おへそのまわりがあったかい / ハムスター教室においでよ / きょうりゅうとあそんだジュンくん



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

白いなす

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット