もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねこはかんがえます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこはかんがえます

作・絵: 太田 大八
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

「ねこはかんがえます」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

人の花は赤い 人それぞれの心の中は?

ずいぶん前の絵本 昭和51年7月発行とありました

太田大八さんの絵本です
タイトルに惹かれて 読んでみました
「ねこはかんがえます」   はじめはえこが やぶのうぐいすをびっくりさせて うぐいすがとびあがったところから始まります

ねこはうぐいすをみて かんがえました「うぐいすのように そらをとべたら」
ウグイスはかんがえます  
次々と つながりのある 人物や動物たちが 考えていること  
それが つながります   みんなそれぞれに 考えていることがちがうのですね   そこがおもしろい
それを 太田さんが 絵にされているのも 楽しめます
ラストの コックさんは何を考えたでしょうか?

これは 読者への宿題ですね
自分の想像力を働かせて お話を作るおもしろさ

「テーブルにあがって 魚をたべ ミルクをこぼした ねこを追っかけています  こらっ!」ねこは逃げていきます 

ラストはまたネコに戻りますが  ここからも お話ができますね

後書き 太田大八さんからのメッセージ  は必見です!
空想はユーモアの泉です
ユーモアは人間を豊かにしてくれます
子どもたちよ 大いに空想しようと メッセージを送られているのが
最高ですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原 / 笠地蔵



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ねこはかんがえます

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット