すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
もりのくまとテディベア
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのくまとテディベア

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 和田 誠
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784323071756

3歳から大人まで
24.6cm・32p・上製

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


谷川俊太郎×和田誠 新作絵本!

みどころ

大好きなコンビ谷川俊太郎さんと和田誠さんの最新作は、なんだかすごい絵本。
森のくまは、はちみつを探して歩き、家族ができ、やがて老いていき・・・。
一方テディベアは、場所は変われど何一つ変化することなく、そのガラスの目に世の中を映し続け・・・。
「くま」と「テディベア」を“いのちのあるもの”と“いのちのないもの”として並べ、物語がすすんでいくのです。こんなに直接的に比較してしまう絵本は他にあったでしょうか。驚くのは、言葉だけはなく、絵、字体、デザインまで表現を変えているという徹底ぶり。生きているくまとテディベアの表情、似ているようでやっぱり違うのです。
いのちとは?幸せとは?
大人の私達には簡単に読むことができても、その問いが深く深く心につきささってくるのです。きっと子どもたちにはもっとダイレクトに伝わっているのでしょうね。
どこまでもシンプルなテーマに挑み続け、その表現は常に実験的かつ普遍的。作品から二人の作家としての姿勢をも感じとることができるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

自然のなかでくらす“もりのくま”と、ぬいぐるみの“テディベア”。
それぞれのうえをめぐり過ぎていくのは、異なるそれぞれの時間。
生きることとは? そして、幸せとは?
谷川俊太郎さんと和田誠さんが、誰もがいくどとなく対峙するこの問いを、
真摯にみつめた絵本です。

ベストレビュー

深遠な意味合いのある作品

もりのくまと、テディベアを、時間軸の中で対比した絵本です。
もりのくまは、生を受けてから、恋して家族をつくり、そして死んでいきます。
最後に、
「目をつむり落ち葉の上に横たわり、静かな溜息ひとつして」
とあって、とても叙情的な文章です。

それに対して、テディベアは、子供部屋から屋根裏、そしてアンティークショップへと居場所を変えても、けっして目を閉じることはありません。
最後に、
「ガラスの目玉に 世の中映して」
とあって、まるで詩のようなエンディングです。

表紙の絵と題名からは、とても想像できない内容でした。
子供への読み聞かせも良いのですが、大人が読んでも心に染み入る作品だと思います。
谷川俊太郎さんの文は、いつ読んでも琴線に触れるものがあります。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる

和田 誠さんのその他の作品

あいうえどうぶつえん / いろは いろいろ / 復刊絵本セレクション 1 みつばち ぴい / 和田誠 私家版絵本ボックス / カドカワ学芸児童名作 ここから どこかへ / 星新一YAセレクション(10) うらめしや



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

もりのくまとテディベア

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット