もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ザガズー じんせいってびっくりつづき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ザガズー じんせいってびっくりつづき

  • 絵本
作: クエンティン・ブレイク
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ザガズー じんせいってびっくりつづき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784769022114

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人が子どもを育てる苦労と、子どもが自分で育っていく苦労と、どっちが大変なんだろう?

ザガズー じんせいってびっくりつづき

ベストレビュー

子育て中のママへ

絵本に詳しい知人から、衝撃的に面白い絵本があるよと教えてもらいました。
しあわせに暮らすカップルに、ある日小包が届きます。中にはなんと「ザガズー」と名づけられた赤ちゃんが。はじめは喜んでいたふたりなのですが、ザガズーは、泣いたり叫んだり凶暴になったりと、次々に、とんでもないものに変身して、ふたりを困らせます。どれもこれも、自分の子育てで経験したことばかりだったので、思わず苦笑いしてしまいました。
そんなザガズーが、今度は行儀のいい若者へと大変身します。その姿にはドキッとさせられました。うちの子たちも、気がついたらザガズーではなくなってしまう日がくるんだ・・・
でもそれで終わらないのが、この絵本のすごいところ。ラストの3ページでは予想にもしない大逆転が。本当に人生ってびっくりつづきです。
子育て中のママが読んだら、怪獣ザガズーとの日々が、かけがえのないものだと思えてくると思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クエンティン・ブレイクさんのその他の作品

みならい騎士とブーツどろぼう / すてきな曲芸師 アンジェロ / ふしぎな八つのおとぎばなし / スプロケットおばさんのポケット / 帆かけ舟、空を行く / サンタの最後のおくりもの

谷川 俊太郎さんのその他の作品

いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

ザガズー じんせいってびっくりつづき

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット