雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
うらやましやゆうれい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うらやましやゆうれい

  • 児童書
作: 苅田 澄子
絵: たごもり のりこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784333024551

小学校低学年から
A5変判 21p×16p 64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

どろどろどろ〜 うらやましや〜」。
ある日、野菜売りのはっつぁんの家に幽霊があらわれた。
「うらめしや〜」ではなく、「うらやましや〜」とあらわれた幽霊は、「あたいは、ただの幽霊ではござんせん。『うらやましやゆうれい』でござんすよ」と名乗り、とにかく、何でもうらやましがる。
最初は気分がいいのだが、気づけば、何から何まで持っていってしまう始末。目をつけられた、はっつぁん親子の家はすっからかん。何か手立てはないかと考えた末……。


・キャラクター設定が魅力的
・リズムよい文体に引き込まれます
・ユニークなイラストが楽しい!


当社から発刊されている絵本『いかりのギョーザ』の作者でもある、苅田澄子さん。その発想はユーモアにあふれ、毎回、魅力的な作品を執筆されています。
今回も、「うらやましやゆうれい」なる、とてもキュートなキャラクターを生み出してくださいました。江戸が舞台のお話ですが、言葉づかいも含め、非常にリズムよい文章で、読者を心地よくその世界に誘ってくれます。
なんとも憎めない、かわいらしい「うらやましやゆうれい」を、画家のたごもりさんが、のびのびと、キャラクターのイメージぴったりに描いてくださいました。
その楽しさ、ぜひ体感してみてくださいね!


うらやましやゆうれい

ベストレビュー

成仏しないけど、幸せになっちゃった♡

幽霊もので、ドロドロしている、昔ながらの笛と太鼓の効果音が似合う作品。
落語的なので、生きている側の人間は極めて明るい。
幽霊も、ちょっと変なご近所さん、くらいのノリで、普通に付き合っている。
そこがすごい。対等な関係。
絵本の世界は、お化けや動物や、いろんな人間以外の登場人物が普通にしゃべってみたり、種族を超えてお付き合いをしたり、一緒に暮らしたりするものだけど、それを知っていても、なんだか妙な塩梅。
自分が、お化けや動物なんかと、話をしなくなって久しいからかしら。

幽霊が出るのが実に自然な感じで、好ましい。
否定していた人たちも、一度幽霊にあったら、ちゃんと存在を認めて、幽霊問題にしっかり取りくんでいる姿勢も、好ましい。
幽霊も幽霊で、自己主張が激しく、肉体がないくせに欲しいものは全部手に入れる。実に根性のある、行動力のある、変な幽霊。
怖くはないけど、こんな幽霊みたいな人が近くにいたら嫌だなあ。リアルにいそうな感じがする、という意味では、怖い。

キャラクターが全員、面白い。絵本を閉じても、勝手に動いて、生活して居そうな、そんな人たちです。
この人たち、その後、どうなったのだろう?
そもそも、この幽霊は何が原因で死んでしまったのだろう?
どうして、この世にとどまっているのかしら?
成仏できるのかしら?(成仏したいとおもっているのか、そもそも疑問)
絵本を離れても、いろんな想像ができる作品です。
絵も、くねくねしていて、お化けっぽくてステキ。湿っぽい幽霊感と、長屋の明るいカラッとした感じが同時に楽しめます。
(恵里生(えりお)さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


苅田 澄子さんのその他の作品

トイレのてんしちゃん / えだまめきょうだい / どろろんびょういん どっきりどきどき / おもちのかいすいよく / はいくしょうてんがい / おこめようちえん

たごもり のりこさんのその他の作品

ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / とおせんぼ / あいうえ おいしい レストラン / おいしいおほしさま / ねこの郵便屋さん / あいうえおかしなどうぶつえん



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

うらやましやゆうれい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット