雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
わんぱくようちえん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わんぱくようちえん

作: 長崎 源之助
絵: 浜田 桂子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わんぱくようちえん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

えりちゃんになって幼稚園生活を楽しむ

幼稚園での生活の絵本です。

幼稚園に入った、えりちゃんとかずくん。
かずくんは右足が弱くてアルミの足で補強しています。
そのかずくんが気になるえりちゃんと、
負けん気が強くて意地っ張りのかずくんの話。

負けず嫌いで一生懸命頑張るかずくんが、非常に魅力的。
そのかずくんの姿を、えりちゃんの視線で、えりちゃんの言葉で
表現しているのもいい。

だんだん、えりちゃんとおなじように、かずくんを見て
かずくんを応援している自分に気づきます。
友達っていいね、っていうのが伝わってきて、思わず泣けてしまいます。

子どもには園の生活の様子も魅力的で楽しいようです。
幼稚園での生活が進むに従って、園に慣れていく様子や
様々な行事が楽しく描かれているのが幼稚園への興味を引き立てます。
幼稚園に入る前に読むと良いかもしれません。
(てるママっちさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子7歳)

出版社おすすめ


長崎 源之助さんのその他の作品

サンタクロースがよっぱらった / ママのもちつき / ママははなよめさん / 汽笛 / ねずみのおなか / こうまがうまれたよ

浜田 桂子さんのその他の作品

わらう / あげます。 / おやおやじゅくへようこそ / 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? / わらう / あめふりあっくん



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

わんぱくようちえん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット