雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人

作: ジョセフ・ダグニーズ
絵: ジョン・オブライエン
訳: 渋谷 弘子
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784378041261

28*22cm/40ページ

出版社からの紹介

明けても暮れても数のことばかり考えていたため、「のうなし」とからかわれた少年が、フィボナッチ数列と呼ばれることになる数列を発見した。史上最も優れた西洋の数学者のひとり、レオナルド・フィボナッチの物語。

ベストレビュー

好きな事を貫き通すことの力強さ頼もしさ

 ジョン・シェスカの「算数の呪い」(小峰書店)で主人公の算数の先生の名前がフィボナッチだったことで洒落てる〜と思い読んだのを思い出します。

 さて、こちらは本物のフィボナッチ伝です。
レオナルド=フィリオ=ボナッチ( 1170年頃 - 1250年頃)は、中世で最も才能があったと評価されるイタリアの数学者です。
 本名は、レオナルド・ダ・ピサ(ピサのレオナルド)といい、フィボナッチは「ボナッチの息子」を意味する愛称です。

 13世紀初頭に、『算盤の書』の出版を通じてアラビア数字のシステムをヨーロッパに導入しました。
 また、フィボナッチ数列で名前を残した人物です。
 
 フィボナッチ数列では、3項目以降のそれぞれの数は手前の2つの項の数の和になっています。
 そのため数列は、0 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55 89 144 233・・・と続きます。  
  
 自然界に隠れている数字(花びらの数・果物の断面・動物の角や牙・松ぼっくりやひまわりの渦巻きetc)が、フィボナッチ数であることにに、この作品を通し目を留め驚くことばかりです。
 息子は、計算用紙を用意してウサギの計算をし、叫んでいました。
 これは、生物が秩序と調和を保って生長するための設計図のようなもので、さらに驚くことに人間の想像力の産物である建築物や音楽・美術・詩といったものにまで、フィボナッチ数が姿を現すことです。

 この偉大な数学者の幼少時の不遇を読むに付け、好きな事を貫き通すことの力強さ頼もしさを実感する伝記でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・オブライエンさんのその他の作品

トマス・ジェファソン本を愛し、集めた人 / くうきはどこに?

渋谷 弘子さんのその他の作品

君の話をきかせてアーメル / テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語 / お話きかせてクリストフ / ジェドおじさんはとこやさん / マイケル・ジョーダン バスケの神様の少年時代 / 北極点をめざした黒人探検家マシュー・ヘンソン



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット