おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
おかあさんは、なにしてる?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんは、なにしてる?

  • 絵本
作・絵: ドロシー・マリノ
訳: こみや ゆう
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月30日
ISBN: 9784198630751

3歳から
B5判変形 ハードカバー

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

みんなが幼稚園や学校にいるあいだ、お母さんは何をしているのでしょう? ふたごの姉妹が算数を習っているとき、お母さんは会社で計算をしています…。

こぐまの「くんちゃん」シリーズ(岩波書店)の作者が、子どもたちが知らない、昼間のお母さんの姿を、愛情たっぷりに描いたアメリカの古典絵本。

ベストレビュー

さすがです。アメリカ!

この作品では幼稚園に通っている子どもたちのお母さんを取り上げているので、
同じくらいの年頃の子どもたちに一番お薦めしたいです。
作品自体はかなり古いので(日本で邦訳されたのは2010年のようです)、お母さんたちの服装や仕事の内容も少々古めかしい設定になってますね〜。
なにせ、会計の仕事にタイプライターを使ってますから!(今ならパソコンの会計ソフトに入れますよね〜)
あと、この当時でもう、アメリカではお母さんたちがボランティアで子どもたちに本を読んであげていたんだと知って、ちょっとびっくりしました。
さすがです。アメリカ!
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドロシー・マリノさんのその他の作品

スティーヴィーのこいぬ / ベンジーのもうふ / マイケルとスーザンは一年生 / くんちゃんのだいりょこう / くんちゃんとにじ / くんちゃんはおおいそがし

こみや ゆうさんのその他の作品

パンタロンとケーキやさん / どうぶつたちのクリスマスツリー / あくたれラルフのハロウィン / ねずみにぴったりの のりもの / そんなときどうする? / ロベルトのてがみ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

おかあさんは、なにしてる?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット