しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
もりの ひかり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりの ひかり

作・絵: 樺山 祐和
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2010年05月

3歳〜4歳〜5歳
ちいさなかがくのとも 2010年5月号

出版社からの紹介

おとうさんといっしょに森にやってきた女の子。森のなかはひんやりしていて、うす暗くて、ちょっとこわい……。でも、光が射すと、森は一瞬にしてその表情を変えます。女の子の足もとでは、梢の葉っぱのすき間からこぼれ落ちた小さな光が揺れています。おとうさんが教えてくれました。「それはね、こもれびっていうんだ」

ベストレビュー

こもれび

お父さんと娘が、ふたりで森の中を歩いているようすを描いています。
散策なのか、通りすがりなのか、特に目的にも触れられず、人物もぼんやりと描かれています。
森の中は静かで薄暗い・・・
時々、目に映る“こもれび”。
夢の中のような、フィルターがかかったような、空気感です。

感動的とか強い印象ではありませんが、まさにこれが“もりのひかり”なんだなと思いました。
読み終わる頃には、静かで落ち着いた気持ちになれます。
芸術的な作品です。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子6歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

樺山 祐和さんのその他の作品

かきごおり / はこの なかみは



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

もりの ひかり

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット