なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
べろべろば〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

べろべろば〜

作・絵: やだましろう
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「べろべろば〜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784591078624

16.5cm x 16cm 19ページ

出版社からの紹介

ちょっとこわいオオカミさんもウシさんも「べろべろば〜」とへんなお顔。 一緒にべろべろば〜をして愉快に遊んでください。

ベストレビュー

「べろべろばあ〜」再考

小さい子向けのおはなし会用にセレクトしたのですが、
あらためて「べろべろばあ〜」に向き合うと、なかなか難しいですね。
舌を出して、口を引っ張って、面白い表情をして・・・。
実演して、と言われたら、人前だったら、少なくとも女性はひるみそうです。
そんな時は、この絵本に登場する動物たちの実演を見せればいいのです。
そもそも、「べろべろばあ〜」には、ちょっぴり怖い要素もありますから、
パステル調のやわらかい色彩の絵は、程よくその印象をやわらげてくれています。
この言葉の持つ響きやイメージは、やはり音読して感じてほしいです。
「べろべろばあ〜」について、いろいろと考察してしまいました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

やだましろうさんのその他の作品

あっち むいて ほい / しりとりえんそく



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

べろべろば〜

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット