ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
くませんせいあらしのもりへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くませんせいあらしのもりへ

作・絵: おぐら ひろかず
出版社: チャイルド本社

本体価格: ¥429 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くませんせいあらしのもりへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

嵐の森へ

くませんせいシリーズ「いそげ いそげ」が、心温かい人助けの絵本だ
ったので、「あらしのもりへ」も読みたくて図書館から借りてきました。森のお医者さんのくま先生は、面倒くさがりやののんびりやさんですが、しっかり者の看護婦のさなえさんがついているから心強いです。
今回は嵐の晩に、みみずくじいさんの孫が木から落ちてしまったので
大変な目にあいながらも、治療に出かけることになったのです。頼りにしていたさなえさんまで、木の枝をおばけの手だと勘違いして気絶してしまいます。こうなったら、やっぱりくま先生は男だからしっかりしてるなあと思いました。一人で治療もやってしまうんですから立派なお医者様だと思いました。孫可愛さに必死になっているみみずくじいさんはやっぱりいいなあって思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

おぐら ひろかずさんのその他の作品

ミツバチぎんの おくりもの / くまくんとうさぎくん くもようび / うしの土鈴とうさぎの土鈴 / にじ・じいさん にじはどうやってかけるの? / ぼく、まってるから / みどりのふえ



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

くませんせいあらしのもりへ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット