貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
あべこべものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あべこべものがたり

  • 児童書
再話: 光吉 夏弥
絵: 箕田源二郎
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784477020860

小学校初級向き
A5判

出版社からの紹介

フリツルさんは、いつもぶうぶう文句ばかり言っていました。おこっているフリツルさんに、おかみさんが「しごとをとりかえっこしてみましょう」と言い、ふたりは次の日、おたがいのしごとをしますが……。さあ、フリツルさんのごきげんはよくなるのでしょうか?

あべこべものがたり

ベストレビュー

このお話はもしや・・・!?

8歳の息子と読みました。

児童書へ向けての幼年童話を最近読むようにしていて、
図書館でちょうどよさそうなのを発見!

借りてきて、息子と読んだところ、
あれ・・・?
なんだか聞いた事があるようなお話!

息子が大好きな「しごとをとりかえただんなさん」という絵本と
同じお話でした!びっくり!

「しごとをー」にはいなかった赤ちゃんがいたり、
りんご酒がビールだったり、
ディテールに多少の違いはあるものの、
だんなさんの手際の悪さの面白さは、
この本でも非常によく描かれていました。

ノルウェーの民話のようですが、
とっても有名なお話なのかな?
「アンタ一回やってみてよ!」というのは、
万国共通なんですね!

ストーリーは知っていたけど、とても楽しめた一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)

箕田源二郎さんのその他の作品

椋鳩十全集(24) 日当山侏儒物語 / 改訂新版津波ものがたり / 椋鳩十全集(12) 日高山伏物語 / ポプラポケット文庫 おかあさんの木 / ももたろう / さんまいのおふだ



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

あべこべものがたり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット