すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
パンやのくまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンやのくまちゃん

  • 児童書
作: 森山 京
絵: 広瀬 弦
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年07月
ISBN: 9784251040657

小学校中学年以上
145ページ

出版社からの紹介

パンを焼くにおいにさそわれて、森のくまの子が町はずれのパン屋にやってきました。パン屋さん夫婦とくまの子の愛情あふれる物語。

ベストレビュー

くまちゃんのけなげさや素直さ

後半がちょっと切なく感じましたが、くまちゃんのけなげさや素直さは全編を通じて変わりなく感じられました。

くまちゃんのお父さんはただで物をもらうわけにはいかないという律儀さがありますし、

パンやのおかみさんは、けじめやしつけを大事にしていて、それを時々口にしています。

そんなところに今時の本のようなスピーディさはありませんが、

丁寧にじっくりと生活している人たちの機微が書きこまれている気がしました。

日本的な考え方が随所に見られますし、時代が変わっても大切にしていきたい考え方とあるように思いました。

また、くまちゃんの成長ぶりも感じられ、くまちゃんの子どもらしいかわいらしさも感じられる児童書です。

一人読みするなら中学年ぐらいでしょうか。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森山 京さんのその他の作品

ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた / いのちの木

広瀬 弦さんのその他の作品

いそっぷ詩 / とらねことらたとなつのうみ / 西遊記(11) 火の巻 / はらぺことらたとふしぎなクレヨン / 西遊後記(3) 河の巻 / 西遊後記(2) 芳の巻



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

パンやのくまちゃん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット