ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
Popville(ポップヴィル)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Popville(ポップヴィル)

  • 絵本
作・絵: Anouck Boisrobert

本体価格: ¥2,290 +税

「Popville(ポップヴィル)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

子どもから大人まで一緒に楽しめる、お洒落でポップなしかけ絵本『Popville(ポップヴィル)』。
最初に1件家が建ち・・・

Popville(ポップヴィル)

Popville(ポップヴィル)

工事が進み、建物や道路が増えていき・・・
やがて大きな街並みが出来上がります!

Popville(ポップヴィル)

Popville(ポップヴィル)

Popville(ポップヴィル)

Popville(ポップヴィル)

ベストレビュー

シムシティのように町が作られていく感覚!

ページを開くと一軒の家がポツリ。

ページをめくるたびに、周りに次々と建造物が現れる。

一軒の家しかなかった場所が、次第に大きな町になる。

どことなく人気ゲーム「シムシティ」を彷彿とさせる雰囲気です。

次は何が建造されるのかな?と
ワクワクしながらページをめくることができます。

子どもと建造物の中をいきかう人達を想像して
ストーリーを作るなんていうのも楽しいと思います。

大人も楽しめ、インテリアとしても利用できる
あなたのアートセンスを高められる絵本です。
(パパカメラさん 30代・パパ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

Popville(ポップヴィル)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット