うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ママおはなしききたいな  母と子の読み聞かせ世界のお話120
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママおはなしききたいな 母と子の読み聞かせ世界のお話120

監修: 内田 伸子
出版社: ナツメ社

本体価格: ¥2,500 +税

「ママおはなしききたいな  母と子の読み聞かせ世界のお話120」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784816349706

AB・256頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

長く読み伝えられてきた世界の昔話・名作120話を、人気の画家たちの挿絵とともに収録した豪華絵本。
その日の気分でお話を選べる、ジャンル別の構成。
毎日楽しめるように、1話3分程度で読み聞かせできるようになっています。永久保存版の豪華上製本仕様。

●目次●
ゆかいな仲間たちの 楽しいお話
いろいろな世界をめぐる ぼうけんのお話
信じる?信じない? ふしぎなお話
ぞっとしてしまう こわいお話
つらくても負けない! 幸せになるお話
笑ってしまうよ おろかなお話
涙が出てくる 悲しいお話
なるほどなるほど なっとくのお話

ベストレビュー

もう少し1話が長いといいのだけど

私の実家に置いてある絵本。
有名な童話のほか、ギリシア神話、アラビアンナイト、各国の民話など120話を集めたもの。
3分前後で読み終わるし、さまざまな作家さんの素敵な挿し絵が魅力。
読みやすいです。
3歳の息子も集中して三話くらい聞くことができます。
コンセプトとして現代社会にとてもマッチした、バランスよくセレクトされた話を集めたいい絵本だと思います。

が、私の幼いころの思い出とすると…、
1話に関して、挿し絵も文章も少なく、
絵本に入り込む余地が少ないと思います。
あらすじを追うにはいいですが、
自分の好きな話、嫌いな話をはっきり認識したり、
物語の細かいエピソードや好きな言い回しを見つけたり、
挿し絵の細かい変化を見つけるには、
短いかな。
同じボリュームの一冊に、12話くらいの掲載が
個人的な好みです。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 伸子さんのその他の作品

ママ おはなしききたいな 母と子の読み聞かせ日本のお話120



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ママおはなしききたいな 母と子の読み聞かせ世界のお話120

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット