だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
世界一すてきなおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界一すてきなおくりもの

作: 薫 くみこ
絵: えんどう ひとみ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「世界一すてきなおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月
ISBN: 9784591070185

5歳〜
23cm x 23cm 35ページ

出版社からの紹介

サンタクロースのもとに雪がやってきます。木の上に降りつもりたいという雪のために、町に森をつれていく約束をしますが・・

ベストレビュー

こんなクリスマスプレゼントもあるんですね

クリスマスプレゼントは、人間だけがもらうものではないんですね。
クリスマス絵本を探していて、私が小学生の頃『12歳シリーズ』で好きだった薫くみこさんの絵本だったので手にとりました。
森が動くとは、古くはマクベスに始まり、最近はナルニアの映画なんかでも森の木々がいっせいに動き出す様子がCGで描かれ、想像の範疇になってきましたが、この絵はなんともロマンチックな、文字通り「すてきなおくりもの」としてクリスマス絵本らしい仕上がりです。
雪ばとが舞い降りていくシーンがなんとも美しいですね。
7歳の娘も興味深く読んでいました。
絵本ナビで検索すると、薫さんがたくさん書かれているのを知り、私の小学生以来すっかりご無沙汰だったので娘に他の本も紹介してみようと思いました。
(ポピンズさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

つみつみでんしゃ / だいすきのみかたパンツちゃん / げんきのみかた パンツちゃん / ぜんぶ夏のこと / ないしょでんしゃ / わたしのいちばん あのこの1ばん

えんどう ひとみさんのその他の作品

サンタクロースをください / あそびうたのほん



ハッピーなおやすみのえほん!

世界一すてきなおくりもの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット