貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ものものずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ものものずかん

作・絵: 土橋 としこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥743 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ものものずかん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年02月10日
ISBN: 9784834014815

読んであげるなら 2才から

出版社からの紹介

ある家族8人の、各々の靴やカバン、洋服や帽子などの持ち物を、愛着をこめ、味わい深い絵で描きます。中にはとても不思議な物もあって、一つ一つの物と出会う面白さがあります。

ベストレビュー

すごい情報量の小さな図鑑

土橋さんの個性が光る楽しい「図鑑絵本」でした。
ページ数は少なく、一般的に言う「図鑑」というほど重くも大きくもありませんが、
この絵本からもらう情報量は、すごいです。

小さい頃『だるまちゃんとてんぐちゃん(加古里子:作)』を読んだ時のような面白さがありました。

4,5歳くらいのお子さんたちから小学校中学年くらいのお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土橋 としこさんのその他の作品

なにわくいしんぼうくらぶ



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

ものものずかん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット