話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

講談社青い鳥文庫 いちご(1)

講談社青い鳥文庫 いちご(1)

  • 児童書
著者: 倉橋燿子
画家: さべあ のま
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥638

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784061484047

新書判/236ページ

出版社からの紹介

いちごは、小学5年生、アトピーになやんでいる女の子。お父さんの仕事のため、東京から信州の山のなかに一家で引っ越してきました。都会での生活からは想像もつかない大自然のなかの毎日は、いちごにとってはじめてのことばかり。ここだったら、アトピーもよくなりそう……。「いちご」シリーズの第1作。


ベストレビュー

純粋な女の子

アトピーで顔がブツブツだらけになり、イチゴとあだ名をつけられた女の子が前向きに成長するお話。

いじめられて、後ろ向きになっても頑張ったり、シリーズが進むと恋のお話になったり。
同世代の子はとても共感できるんじゃないかなと思いますが、大人が読んでも感動します。
息子にどうだろう?とためしに読んだ作品でしたが、私の方が夢中になってしまい、次々と読み進めていきました。

でも、残念ながら、息子はまだ興味がないようで、手にとってはいないです。
いつかは!!
(ヤキングさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


倉橋燿子さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 夜カフェ(9) / 講談社青い鳥文庫 夜カフェ(8) / 講談社青い鳥文庫 夜カフェ(7) / 講談社青い鳥文庫 夜カフェ(6) / 講談社青い鳥文庫 夜カフェ(5) / 講談社青い鳥文庫 夜カフェ(4)

さべあ のまさんのその他の作品

がちょう通りの三日月亭 / 講談社青い鳥文庫 いちご(5) / 講談社青い鳥文庫 いちご(4) / 講談社青い鳥文庫 いちご(3) / 講談社青い鳥文庫 いちご(2)


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 講談社青い鳥文庫 いちご(1)

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

講談社青い鳥文庫 いちご(1)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット