よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ちょうどいいよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょうどいいよ

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちょうどいいよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784333024667

3歳から

出版社からの紹介

「もう大きいんだから…」と背伸びしたい気持ちと、「まだ小さいんだから…」と甘えたい気持ち。成長の過程で揺れ動く子どもの心を、やさしく包み込むように描いた絵本です。赤ちゃんのころの洋服を出してみたり、お母さんのお手伝いをしたりする女の子の、かわいらしい仕草が、色鉛筆の絵でふんわりと表現されています。「今のままのあなたでいいんだよ」という思いを、読み聞かせを通して伝えられる絵本です。

<ポイント>
・子どもの心が理解できます。
・女の子のお母さんにおすすめです。
・やさしい気持ちになれます。

<編集者から>
竹下文子さんと鈴木まもるさんは、作家さんと画家さんのご夫婦です。お二人は静岡県下田市で、水道も通っていない山の中を切り拓いて、ほとんど手作りで家を建てて暮らしています。そんなお二人の子育ての様子は、『父さんの子育て日記〜かおるちゃんがやってきた』(婦人之友社)などに詳しいですが、とにかく子どもに注ぐお二人の目線があたたかいのです。鈴木まもるさんは子育て中、かわいい盛りのお子さんの様子を膨大にスケッチしてきました。この絵本の主人公である女の子の仕草が、「そうそう、子どもってこんな感じ!」と思えるほどリアルでかわいらしいのは、そんな背景があるからなのです。ご夫婦コンビならではの息のぴったり合ったあたたかな世界を、ぜひ味わっていただきたいと思います。

ちょうどいいよ

ちょうどいいよ

ベストレビュー

成長過程

「全ページ立ち読み」で読ませていただきました

わかります わかります

女の子のおませな気持ちなのかな?
都合のいいように感じがちですが
大人の方が自分達の都合のいいように

「まだ小さいんだから」
「もう大きくなったんだから」

その場その場で使っているような気がします

だから
女の子は大変賢く
生きる知恵を持っていますので(^^ゞ
考えるんですよね

思春期にもまた、同じようなことが
起こるような気がします

御夫婦の作品でしたか!?

で、最後に「ちょうどいいよ」って
結んでいるのが
なんとも、うまいなぁ〜

こどもの成長段階をうまく捉えていると思います
きっと、親子で共感出来ますよね
拍手です!
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん / きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり

鈴木 まもるさんのその他の作品

てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

ちょうどいいよ

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット