貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ママ、どこにいるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママ、どこにいるの?

作・絵: いけずみ ひろこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784265078547

A4変型判 24P

出版社からの紹介

ママはどこにいるの? こぐまは、お花畑、崖の町、田んぼのあぜ道など、いくつもの迷路を通ってママを探します。長ーい迷路が楽しめる、引き出しワイドページ付き!

ママ、どこにいるの?

ベストレビュー

迷路の本です

3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。こぐまが昼寝から目を覚ますとママが見当たらず、ママを探しにあちこち歩き回ります。その歩きまわるところが迷路になっていて、ママらしき人を追いかけゴールを目指すのです。ところが・・・。

息子はちょうど迷路が好きで、迷路の学習帳や絵本を頻繁にやっていたので、この本も手ごろでした。一生懸命ゴールを目指して追いかけました。迷路とママ探しが合体したおもしろい絵本だなと思いましたよ。ただの迷路だけだとあきてきていたので、絵本のストーリーの一部なので息子も楽しめたようです。

迷路が好きなお子さんなら是非読んであげてください。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いけずみ ひろこさんのその他の作品

12か月の行事えほん / おばあちゃん、まっててね! / おとうちゃん ドッドッドッ / くものがっこうえんそく / くものがっこう / ぼくはかばつむり



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

ママ、どこにいるの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット