貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
きょうりゅうのたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうのたまご

  • 絵本
作・絵: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「きょうりゅうのたまご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784198611774

3歳から
32ページ

出版社からの紹介

ある朝、ぼくの部屋にきょうりゅうがやってきた。なくしたたまごを探しているんだって。
いっしょにあちこち探したけれど、見つからない。
そうだ、きっとあそこだ。ぼくがきょうりゅう母さんを連れていったのは…? 
きょうりゅうとショベルカーが大好きな子どもの夢がたっぷりつまった絵本。

ベストレビュー

こんなこと、本当にあったら素敵ね。

上の子が恐竜好きなので、恐竜関係の絵本を見ると、つい手にとってしまいます。
この絵本も夢がいっぱい溢れていて、よかったですね。
ぼくのところに恐竜がやってきます。「私のたまご、知りませんか?」って。
『ぼく』はとても恐竜が好きみたいね。(ぼくの部屋を見れば分かります)
そして、ぼくと恐竜は、たまごを探すことにします。
遊園地、博物館へいっても見つかりません。そこで、ぼくたちはショベルカーで、土を掘って、地面の中を探すことに。(とっても非現実的だけど、こんなことが本当に出来たらすごいですよね)
たまごは、地面の奥深くでやっと見つかりました。
歌に出てくる「パフ」みたいな恐竜が可愛かったです。
この絵本で、ひとつ気になるところは、大勢の人が歩いているところを恐竜が通っているのに、だれひとり驚いていないこと。
もしかして、『ぼく』にしか、見えなかったのかしら?
ファンタジックな冒険物語でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ ちひろさんのその他の作品

まほろ姫とにじ色の水晶玉 / きょうりゅうたちのクリスマス / サイモンは、ねこである。 / ペペットのえかきさん  / おたすけこびとのにちようび / きょうりゅうたちがけんかした



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

きょうりゅうのたまご

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 28人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット