わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
にわのやさい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわのやさい

作・絵: 島津 和子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「にわのやさい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

四季折々の姿。

娘も、私も自然が大好きです。
だから、ふたりで楽しく眺めて読みました。

この庭は、島津和子さんの庭なのでしょうか?

春の庭。
梅や月桂樹、アジサイなど高い木から、
花壇には、野菜の芽のほか、お花もいっぱい咲いています。
ひとつひとつに、丁寧に名前が打たれていて、
ひとつひとつ、ふたりで名前を確認していきます。

花の周りには、当然虫たちや小さな生き物もいます。
それとなく、ねこもいたりして。(島津さんの愛猫?かしら)


これらの庭に咲く花々が、一年を通して、
少しずつ姿を変えていきます。

楽しいですね〜。
自然が好きな私たちにとっては、
この微妙な変化がたまらなくいいのです。

植物にあまり興味のない人にとっては、
つまらないえほんかも知れませんけど。

一番の感動は、アスパラガスの木?
アスパラガスの芽が成長すると、あんなに茎が伸びるのですね。
そして、実をつけた姿を見て、二人で驚きました。
「見たことある!」
そうなんです。アスパラガスがなっている畑を見たことがあって、
「そうそう!こんな茎があって赤い実をつけてた!」
とっても、二人で感動して喜びました。

この絵本は、親子でじっくりと眺めながら読み聞かせしてほしい。
(多夢さん 40代・ママ 女の子10歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

島津 和子さんのその他の作品

あかちゃんかたつむりの おうち / ありの くろちゃん / いちごばたけが できたよ / かなへびくん / ほおずきが いっぱい / にわのがまくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > にわのやさい

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

にわのやさい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット