モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
十長生をたずねて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

十長生をたずねて

  • 絵本
作・絵: チェ・ヒャンラン
訳: おおたけ きよみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784265850044

小学校低学年向け
B4変型判 44頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

長生きしたり、病気にならない十のもの=十長生を集める旅へ出かけた女の子のお話。韓国では不老長寿や健康を願う気持ちが生活の道具に刻み込まれ、大切にされています。


十長生をたずねて

ベストレビュー

とても趣のある絵本です

おじいちゃんが大好きな”わたし”。
そのおじいちゃんが重い病気で入院してしまいます。

韓国で寿命が長いと信じられている十の自然物、太陽
松・鶴・鹿・不老草(霊芝)・岩・水・亀・山・雲(十長生)を
たずねておじいちゃんの長寿を願う作品です。

作品全てに韓国の螺鈿(らでん)細工、刺繍、パッチワークなど
ちりばめられていてとてもカラフルで色調豊かです。
本を開いて開口一番「わー、きれー」と喜んでいました。

おじいちゃんは、悲しいかな亡くなってしまうのですが、
”わたし”の気持ちはおじいちゃんに伝わり、亡くなったあとも
しっかりおじいちゃんの思い出を胸に生きてゆく。
そのような心の機微は読んでいる娘にもしっかり伝わっていました。

最終ページに十長生の説明文が付いて良かったです。
(かわゆいゆいさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおたけ きよみさんのその他の作品

とうきび / ハンヒの市場めぐり / とんぼ / 日・中・韓平和絵本 非武装地帯に春がくると / 景福宮 朝鮮王朝の王宮 / 韓国のお正月



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

十長生をたずねて

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット