くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はやくはやくっていわないで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はやくはやくっていわないで

作: 益田 ミリ
絵: 平澤 一平
出版社: ミシマ社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はやくはやくっていわないで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784903908212

54ページ

出版社からの紹介

きこえていますか?
この子の声、あの人の声、わたしの声・・・
「どうしていそぐ」 「いそいでどこいく」
「ひっぱらないで」 「おさないで」

この絵本には、いまを生きるわたしたちがつい忘れがちな、とても大切なメッセージがつまっています。となりにいるお子さん、大切に思うひと、そしてこの本を手にする皆さん自身の心の声でもあります。この声に耳をふさぐことなく、しっかり耳をかたむけてみてください。自分が自分のところに戻ってくる、そんな感じがするはずです。
読み聞かせや、声に出して読むことも、おすすめします。



はやくはやくっていわないで

ベストレビュー

ふだんいえないこんな気持ち、一人の人と絵ひての気持ちが子供の

「早く早くって言わないで」」この言葉にハッとするお母さんは多いのではないでしょうか。毎日の目の回るような忙しさの中、いつもいつも子どものペースに合わせてはいられない。「一刻も早く仕事に出たい」と思うとき、「この場をさっさと片付けたい。まだ次の仕事が待っているのに・・・・・・心のどこかがイライラしていると、「早くしなさい!「もうあの子もこの子もできてるよ!」と子供に言葉を投げてしまう。そんな時子どもたちはどう思っているんだろう。

この絵本では大きな海を一人行く小さな船のつぶやきが子供の心と重なる。
「はやくはやくっていわないで」「ひとつひとつじゅんばんちがう」「どうして急ぐ?」
「ひとつひとつおおきさちがう」「ひとつひとつ重さが違う」
「くらべられるとどきどきする」
どきどきするとどうなるの?「どきどきすると、ひんやりする」・・・・心が冷たくなるんだね 「どきどきすると小さくなる。まっくらで悲しい気持ち」「できることやできないこといろいろある。」「どうしてできないの?」って聞かないで、言わないで。  ひっぱらないで押さないで。はやくはやくっていわないで」

ちいさなふねはひとりで海をゆく。言えない気持ちをいっぱい抱いて。

その時言ってほしかった一言が聞こえてくる「ゆっくり行くよ。ゆっくりおいで・・・]
 
「待っててくれる?」 まってるよ。みんないっしょ。

普段言えないこんな気持ち子どもたちの心の中には「一人の人」としての気持ちがちゃんとある。そんな思いに気づいてあげたら、こどもたちにかける言葉がかわるかもしれません。

「いいよ、ゆっくりね。待ってるから。
あなたのスピードで、ゆっくりおいでね」
(ryosohmamaさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


益田 ミリさんのその他の作品

十歳までに読んだ本 / わたしのじてんしゃ / おとな小学生 / 月火水木金銀土日 銀曜日になにしよう? / おはようぼくだよ / だいじなだいじなぼくのはこ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

はやくはやくっていわないで

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット