季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
ありんこぐんだん わはははははは

ありんこぐんだん わはははははは

  • 絵本
作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ありんこぐんだん わはははははは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年04月30日
ISBN: 9784591139479

5歳〜
203×230mm 28ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

その黒い軍団は、どこからともなくやってくる。
ぞろぞろ ほらほら ぞろぞろぞろぞろ
ぞろぞろ ほらほら ほらほらぞろぞろ
やつらは、たちまちかぎつける。
お砂糖こぼしたその時に、ありんこ軍団やってくる!

子どもの目線で日常を愉快に描いたユーモア絵本が大人気の武田美穂さん。
「ハンバークハンバーク」などよだれがでそうな美味しい絵本も手がけている武田さんですが、やっぱり面白い!思わず大人も子どもも文句なしに笑ってしまうこの絵本。誰もが経験したことのある「ありの行列」がテーマになっています。

甘いものを略奪するために突如出現し、任務を遂行するためどこまでも追い求めるその様子は、まさに謎のプロの運び屋集団。不気味な「わはははははは」という笑いがよく似合うどこかの暗黒帝王みたい。武田さんの視点で描かれれば「ありんこたち」だってさながら映画のカッコいい悪役に見えてきちゃうのだから不思議です。そして、絵本も期待を裏切る展開でどんどんとありえない世界へ飛んでいきますよ!もちろん武田さんお得意の手法、ワクワクしちゃうコマ割りのスタイルも健在です。

おさとう こぼしちゃいけないよ。
ひとつぶだって いけないよ。
なぜなら・・・・みなさんご一緒に!(ありんこぐんだんやってくる!)

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

「わはは」と笑いながら、「そうそう」とうなずいてしまう絵本です!
おさとうこぼしちゃいけないよ。なぜなら、どこからともなく…ありんこぐんだん、やってくる! 思わず笑ってしまう、リズミカルなナンセンス絵本。

ベストレビュー

誰もが共感を呼ぶ

娘が一人で読んで、おもしろかったと読み聞かせてくれました。
わははのところを熱演、聞いている方がわははでした。
ただただおもしろく、共感して聞きました。

「うちもこぼしたら、こうなる?」と、娘は喜びつつ恐怖をのぞかせていました。
それからこぼさなくなったかと言えば、全然そうでなし。

誰もが一度は経験あって共感を持てると思います。
おもしろ絵本として、年齢層広く読み聞かせ会で使えそうですね。掴みにもってこい。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武田 美穂さんのその他の作品

ふみきり かんかんくん きょうは なんの ひ? / 紙芝居 あさのおしたく これだれの? / ゆるびーくんゆうえんちにいく / ゆるびーくんのうんどうかい / きらい きらい! / ゆるびーくんえんそくにいく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ありんこぐんだん わはははははは

4月の新刊&オススメ絵本情報

ありんこぐんだん わはははははは

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット