雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
まだまだつづきがあるのです
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まだまだつづきがあるのです

作・絵: カンタン・グレバン
訳: ふしみみさを
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784593505241

25×23cm・25P

課題図書すばこ

出版社からの紹介

ある あついあつい日、太陽をたっぷりあびたオレンジが、ポトンとひとつ落ちました。
じつは、このオレンジがたいへんな事件をひきおこすのです……!

繊細で表情豊かなイラストとユーモラスでリズミカルな翻訳でおくる、読み聞かせにぴったりの楽しい絵本。

ベストレビュー

とことん読み手を楽しませてくれる絵本!

読み終わって思ったのは、「やるな〜ほるぷ出版」でした。
こんな楽しい作品をよく見つけてきて、邦訳してくれてな〜。
ストーリー的にも表紙絵や魅力的なタイトルにしても、とことん読み手を楽しませてくれる絵本でした。

最後のオチを見て、「オレンジ」から物語が始まったわけがわかって、思わず一人でニヤリとしてしまいました。
これはぜひ、子どもたちに紹介したい作品です。
学校の読み聞かせに使いたいです。小学校中学年くらいから中学・高校生くらいのお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カンタン・グレバンさんのその他の作品

マンモスとくらすには / あ〜っ! / ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの? / したて屋リセロット / レアへのおくりもの / ねぇパパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー 8 サンタさんに あったよ! / ゆきのひのおくりもの / こねこのプーフー 7 スキーを したよ! / ネズミのゆうびんやさん / ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ / チャーリーとシャーロットときんいろのカナリア



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

まだまだつづきがあるのです

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット