しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
カーテン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カーテン

  • 絵本
作・絵: こばやし ゆかこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カーテン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784052033704

幼児〜小学生
A4変型 32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

カーテンの向こうに広がる不思議な世界へ迷い込んだちえとさえ。そこにはおかしな植物やパパのふりをした動物たちが…。二人はもとの子ども部屋へ戻れるのかな? 少しの不安と好奇心をかきたてる魅惑の世界。新進気鋭の絵本作家、こばやしゆかこの絵本。

ベストレビュー

絵は怖いけど、おもしろい

真っ赤なカーテンから顔を出したふたりの子供に
興味を持って手に取りました。

パパからもう寝る時間だよって言われるけれど
ちえちゃんはいもうとのさえちゃんの手を引いて
「いやぁよ、まだ眠くないもん」と
こども部屋のカーテンの後ろに隠れます。

パパは「どこにいるんだい?おかしいなぁ」といいながら
電気を消して出て行ってしまいます。

この時、二人の後ろのカーテンの柄が
ちょっとリアルな動物たちがいっぱい。

このカーテンの柄を見た瞬間。
うちの子供たちは「こわ〜い」
ちょうど妹のさえちゃんの隣にある
ヤギがなんかリアルでちょ〜っと怖いです。
しかも、「出そう」な気配(笑)

予想通り、動物たちが「もう寝る時間だよ」って
次々に現れます。でも、パパのセーターをはいていたり、
新聞を食べていたりとで、「怖い」顔も気にならなくなります。

二人がベッドに入るまでの不思議なお話は楽しいけれど、
こういう柄のカーテンは・・・ちょっと怖いです(^^;)
(わにぼうさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こばやし ゆかこさんのその他の作品

まほうのきって / どどのろう / カギ / あかりをけすと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > カーテン

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

カーテン

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット