マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
紙芝居 とむくんのたいこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 とむくんのたいこ

作: 竹下 文子
絵: 吉岡 さやか
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 とむくんのたいこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784494091034

4・5歳〜
判型/サイズ:B4判/26.5×38.2cm 頁数:12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とむくんは誕生日に、すてきな赤いたいこをもらいました。たん・たん・たんたか・たん! だれかにきいてもらいたくて、外に出ると、ネコがラッパを、イヌがギターを、ネズミがふえを持ってやってきて、にぎやかに町を歩きます。公園につくと、町の人たちがいろんな楽器をもってやってきて、にぎやかな演奏会のはじまり!たん・たん・たん、ぷっぷー、じゃんじゃん、ぴっぴっぴっ。ああ、おもしろかった。あしたもやろうね。



紙芝居 とむくんのたいこ

ベストレビュー

わたしたちも演奏会!

紙芝居の大好きな娘が、
図書館から借りてきました。
表紙を見て、「すごく楽しそう」に思ったらしいです。

さて読んでみると楽器や音楽、そして動物好きな娘には
ぴったりの内容。
紙芝居にある音をさらにリズムよくアレンジして読んであげると、
すごく喜んでもらえました。

ちょうど先日オカリナの演奏を一緒に聞いたばかりの娘には、
ピーヒャララという笛の音が一番、印象に残ったようで、
紙芝居の後は二人でエアーオカリナの演奏会でした。

読み終わった後も、なんだか楽しいリズムの余韻で、
とっても楽しく過ごせた紙芝居でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

吉岡 さやかさんのその他の作品

おむかえ / まちをずんずん



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

紙芝居 とむくんのたいこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット