しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784061324503

3さいから

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かんちゃんの宝物は、仮面ライダーオーズのおもちゃ。なのに妹のアンちゃんは、いつもかってに持ち出します。大げんかになって「アンがいないときはこんなことなかったのに。」とつい言ってしまいます。すると何者かの声がして、アンちゃんは連れ去られてしまいます。かんちゃんは、アンちゃんを取り戻せるのでしょうか!

■担当編集者からのメッセージ
読者の方には何の関係もない話ですが、私はのぶみさんの本を、今年5冊担当しました。ほぼ20年編集者をやっていますが、それでも、ひとりの作者の絵本を年間5冊も編集したのは、はじめての経験です。それくらい今年(2010年)の、のぶみさんの筆はのっていました! とくにこの『ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編』は、ラフスケッチを見せてもらったときから、ストーリーには修正をお願いするところがほとんどなかったです。だって、面白いじゃないですか。兄と妹のおもちゃの取り合いが、仮面ライダーオーズの登場する爽快な物語になるなんて! 主人公のかんたろうが、でっかい心に成長していくのも見どころです。いま、いちばん旬の絵本作家の、旬の絵本作品ぜひ、ご注目ください!(ほろほろ鳥)

ベストレビュー

兄弟、姉妹にお勧め!

前作「ぼく、仮面ライダーになる」に続いて、
勇気を出すことの大切さ、妹を想う気持ちが感動的です。
子どもに大人気の「オーズ」の変身シーンも出てきて、
読み聞かせで、受けることは間違いありません!
我が家の7歳の男の子も、自分で何度も読み返すほど、お気に入りの一冊になりました。
お勧めです。
(OKAさん 40代・パパ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな / サンタパスポート / ママがおばけになっちゃった! スペシャルシールブック / さよなら ママがおばけになっちゃった! / うんこちゃんようちえんへいく



ハッピーなおやすみのえほん!

ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット