にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ

作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784591068120

19.5cm x 18cm

出版社からの紹介

プリンちゃんがパンづくり。おともだちもいっしょにパンづくり。クンクンクン、パンの焼けるいいにおい。ところが、オーブンからとびだしてきたのは、みんなのパンを食べて大きくなりすぎたプリンちゃんのパン。そこでみんなは、ジャムとバターとはちみつを持ってかいじゅうパンをやっつけることにしました。かいじゅうパンは、みんなのおなかのなかへ・・・

ベストレビュー

食べてしまえ!!

プリンちゃんといううさぎとその仲間の

動物のお話です。

みんなでパンを作ります。

プリンちゃんのパンは怪獣の形のパンです。

彼女だけ、本格的なパンでした。びっくり!

みんなで仲良くパン作りをして、さぁオーブンで焼きます。

そしたら、その怪獣のパンが大きくなって出てきました。

なぜって、みんなのパンをオーブンで食べてしまったから。

そこにとっても興味をもってくれました。

パンがパンを食べるの?怪獣はパンじゃなかったの?

子どもからしたら疑問だらけですが、

そこがおもしろいと私は思います。

どう理解させるかは、ママの自由なので、

楽しく説明してあげればいいと思います。

いそいで怪獣の形をしたパンを食べるシーンは

一緒になって食べてくれました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ささき ようこさんのその他の作品

おもちおばけ / まるちゃんのみーつけた! / まるちゃんのけんか / まるちゃんとくろちゃんのおうち / まるちゃんのタオル / マザーフード 子ども食育かるた



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット