おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ

作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784591068120

19.5cm x 18cm

出版社からの紹介

プリンちゃんがパンづくり。おともだちもいっしょにパンづくり。クンクンクン、パンの焼けるいいにおい。ところが、オーブンからとびだしてきたのは、みんなのパンを食べて大きくなりすぎたプリンちゃんのパン。そこでみんなは、ジャムとバターとはちみつを持ってかいじゅうパンをやっつけることにしました。かいじゅうパンは、みんなのおなかのなかへ・・・

ベストレビュー

食べてしまえ!!

プリンちゃんといううさぎとその仲間の

動物のお話です。

みんなでパンを作ります。

プリンちゃんのパンは怪獣の形のパンです。

彼女だけ、本格的なパンでした。びっくり!

みんなで仲良くパン作りをして、さぁオーブンで焼きます。

そしたら、その怪獣のパンが大きくなって出てきました。

なぜって、みんなのパンをオーブンで食べてしまったから。

そこにとっても興味をもってくれました。

パンがパンを食べるの?怪獣はパンじゃなかったの?

子どもからしたら疑問だらけですが、

そこがおもしろいと私は思います。

どう理解させるかは、ママの自由なので、

楽しく説明してあげればいいと思います。

いそいで怪獣の形をしたパンを食べるシーンは

一緒になって食べてくれました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

ささき ようこさんのその他の作品

まるちゃんのみーつけた! / まるちゃんのけんか / まるちゃんとくろちゃんのおうち / まるちゃんのタオル / マザーフード 子ども食育かるた / みみちゃんのどうぶつ



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

プリンちゃんのかいじゅうパンだよっ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット