あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おばけのレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのレストラン

作: 山本 省三
絵: 菅谷 暁美
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,117 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのレストラン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784569589831

出版社からの紹介

ゆかいなおばけ5ひき+こねこ1ぴきがレストランを開きます。おそろしいメニューばっかりで、おばけのお客さんもびっくり……。

ベストレビュー

なんてユニ−クなおばけ達

おんぼろ屋敷に住んでいるおかしなおばけ達。
今日の料理は、「ふわふわたまご焼き」ふわふわ飛んでて食べるのが大変なの。
そのおばけ達が、おかしな料理を出す「レストランべろべろばあ」を始めたよ。
お客様のおばけ達も「ぐるぐるスパゲッティ」「「あっちっちカレ−」「どっきりス−プ」「へんてこジュ−ス」にビックリして、怒って帰っていったの。

3歳の娘には、ちょっと難しいかなと思ったけれど、おもしろいメニュ−に大喜びしてました。
一度読んだら、「もう一度読んで」と言ったほど。
最後、「レストランなんてこりごりだ!」と言いながら、ぐうぐう寝てるおばけ達を想像すると、とっても面白いです。
こんなおばけ達がいたら楽しいだろうなと思わせてくれる本です。
(ぴんくままさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 省三さんのその他の作品

やさしく読める ビジュアル伝記 坂本龍馬 / おてんとうさまが みてますよ  / 月をめざしてしゅっぱつ! / 脱走ペンギンを追いかけて / 深く深く掘りすすめ!ちきゅう / はじめてよむこわ〜い話(2) きょうふのたこホテル

菅谷 暁美さんのその他の作品

シンデレラ / おばけのおひっこし



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

おばけのレストラン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット