しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
どうぶつフムフムずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつフムフムずかん

作: マリリン・ベイリー
絵: ロミ・キャロン
訳: 福本友美子
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

動物達の習性がよくわかる

さまざまな動物達(中には昆虫も!)の習性について、楽しく紹介してくれる本です。
動物の助け合い・子育て・食料保存法・声のコミュニケーションなどについて、動物達がこんなにも工夫をこらして生活しているのだ、ということがよくわかります。

見開き2ページに1つのお話。
ホンモノと見まがうばかりにリアルな挿絵と、コラムのようなわかりやすい解説文で構成されています。

アフリカのサバンナで草食動物が共存共栄するひみつだとか、ヒョウは狩った獲物を木の枝の上まで持ち上げてハイエナから守る、だとか、初めて知ったこともたくさんありました。

巻末にはそれぞれの生き物達の実際の写真も掲載されています。

普通の図鑑で基本的な動物達の生態を知った上でこの本を読むと、知識の幅が広がりそうです。
図鑑という名前がついていますが、どっちかというと読み物っぽいので、ある程度文章が読めるお子さんにお勧めです。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福本 友美子さんのその他の作品

虫ガール ほんとうにあったおはなし / どうぶつたちのがっこうって? / わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ / はたらくくるまたちのクリスマス / 図書館のふしぎな時間 / このままじゃ学校にいけません


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > どうぶつフムフムずかん

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

どうぶつフムフムずかん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット