なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
カラクリ江戸あんない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カラクリ江戸あんない

作・絵: 太田大輔
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784834025927

自分で読むなら・ 小学中学年から
29X22cm・48ページ

出版社からの紹介

一郎くんと美江子さんには発明家の一風変わったおじいちゃんがいます。
おじいちゃんがつくった不思議な機械、特製カラクリを覗くと、はるか昔の東京の様子が見えてきて…。

カラクリ江戸あんない

ベストレビュー

お江戸暮らしが身近に・・

5歳の子にはちょっと字が多くて難しいけれど・・
でも私も興味がある内容だったので借りてみました。

面白いですね〜!
お江戸の暮らしの知らなかったことがたくさんあって、
へ〜〜ほぉ〜〜と楽しく読めました。
とくに水道があったことや、水を船で運ぶお仕事があったこと。
それから船のタクシーみたいなものがあって・・昔の東京(江戸)は
水路も発達していて、水が重要な役割をしていたことがわかりました。

それから中野という街の現在と昔。
主人公とご先祖さま。
ふたつの離れたものが繋がっていた!!という発見。

そうなの!?と驚く息子。(しかしご先祖の関係はまだ今ひとつきちんと理解できているようには見えませんでしたが・・)
親子で興味津々。たのしく読めました。
また数年後に諸湯学生の息子に読ませてみたいですね。
(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


太田 大輔さんのその他の作品

絵本 江戸のまち / まげすけさんとしゃべるどうぐ / かこ・さとし かかぐの本 (1) ぼくのいまいるところ / 負けるなユリカここにあり



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

カラクリ江戸あんない

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット