十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
おやすみ、くまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみ、くまくん

  • 絵本
作・絵: クヴィント・ブッフホルツ
訳: 石川 素子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「おやすみ、くまくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784198601430

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

寝る前にこの本を開いて下さい。明日のことに思いを馳せるくまくんと一緒に、満ち足りた気持ちで、安らかな夢の世界に入っていけることでしょう。詩的な文章と五色刷りの美しく不思議な雰囲気の絵で、大人から子どもまで多くの人を魅了し続けている絵本です。本のおしまいには、お楽しみ付き。

ベストレビュー

優しく穏やかなイラスト

 作者は画家。イラストの美しい作品です。内容は、夜になっても眠れないぬいぐるみのくまくんが家の外の情景を眺めているうちに眠りにつく、というもの。詩的で穏やかな世界を提供するイラストは優しく、夢を誘います。背景に赤い風船が登場し、最後にその風船が読者にプレゼントされる(本物が封筒に入っている)という演出は心にくいと思ったけれど、絵本中の風船の伏線が弱く、ちょっと残念。
 うーん、絵がこれだけ美しいのだから、こんなに言葉多く語らなくても作品としては成り立つのでは……というのがわたしの感想でした。長い文章(情景描写のところ)を聞かせるのなら、お話の展開を面白くするか、何か引き付ける工夫が必要。また、途中、空想で昼間の場面が出てくるところがちょっと紛らわしかったです。娘はちゃんと聞いていたのかな。
 でもイラストは本当にすばらしいですね。よって4つ星に。
(ムースさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石川 素子さんのその他の作品

くまくん、はるまで おやすみなさい / クララ先生、さようなら / たのしいこびと村 / おひさまホテル / ティナのおるすばん / フンコロガシのフレッド、クワガタのパーティーへ行く



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

おやすみ、くまくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット