バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
ぼくネコになる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくネコになる

  • 絵本
作: きたむら さとし
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年5月
ISBN: 9784338126243

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある晩、ぼくの部屋の窓からとんがり帽子のおばあさんがはいってきて、なにやらつぶやいてでていった。翌朝、目ざめると、ぼく、ネコになってるぞ!

ベストレビュー

ネコ!?

 ある夜、とんがり帽子のおばあさんが、ぼくの部屋へやってきた。なにやら呪文を唱えて出て行っちゃったんだけど、翌朝…。

 少しシュールなところはありますが、なかなかおもしろいと思います。文章量は、さほど多くはありませんが、内容から思うに、小学校中学年程度でしょうか?
 最後には、衝撃(笑撃?)のオチが待ってます。
(ゆっきょんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたむら さとしさんのその他の作品

エルマーとくじら / キョウリュウがほしい / エルマー はやいのはだれ? / なるほど! お金のはなし / ぼくとテスの秘密の七日間 / エルマーのはじめてのかずのほん



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

ぼくネコになる

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット