雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ピートとポロのぶくぶくうみのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピートとポロのぶくぶくうみのぼうけん

作・絵: エイドリアン・レイノルズ
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピートとポロのぶくぶくうみのぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

我が家のうさも時々・・・

小さな男の子ピートは、仲良しのぬいぐるみポロと、いつも冒険(ごっこ)をして遊んでます。
たかーい山は、階段だし、
ふかくてくらーいほらあなは、テーブルの下。
ひとくいドラや、でかくてきょうぼうなかいじゅうまで出てきます。
ある朝、ピートが目をさますと、ポロがいません。
ポロはどこにいったのでしょう?

次女(2歳半)にも、仲良しのぬいぐるみのうさがいて、姿が重なり笑ってしまいます。(我が家も時々、ぶくぶくあわだつ海の冒険に行ってもらってます。)

小さな子の日常をかいただけの、シンプルなストーリーですが、かえって共感を覚え、親子でお気に入りの1冊となってます。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつかわ まゆみさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま / だいすきだよ ぼくの ともだち / ニニのゆめのたび / きずついたつばさをなおすには



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

ピートとポロのぶくぶくうみのぼうけん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット