ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
へびのせんせいとさるのかんごふさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へびのせんせいとさるのかんごふさん

  • 絵本
作: 穂高 順也
絵: 荒井 良二
出版社: ビリケン出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年06月
ISBN: 9784939029196

関連
さるのせんせいとへびのかんごふさん

出版社からの紹介

どうぶつ村のへびのかんごふさんがお医者さんになりました。かんごふさんは、さるのせんせいです。はてさて、さるのかんごふさんはちゃんと仕事ができるのでしょうか?「さるのせんせいとへびのかんごふさん」の続編絵本!!

ベストレビュー

シリーズ

荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の蛇はとても勇気があると思いました。自分が有能だと自覚しているのは素晴らしいと思いました。色々な事が適材適所が重要なのだと考えさせられる絵本でした。様々な治療法が行われていてユニークだと思いました。続編が気になる絵本です。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


穂高 順也さんのその他の作品

よるのさかなやさん / あかいのあつまれ / どどのろう / いろいろおふろはいり隊! / なべぶぎょう いっけんらくちゃく / とうさんとうさんいかがなものか?

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

へびのせんせいとさるのかんごふさん

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット