もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
なにがはいってるの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なにがはいってるの

作品情報

発行日: 1985年05月01日

こどものとも年少版 1985年05月号

ベストレビュー

心地よい♪

外から帰ってきたお母さん、お兄ちゃん、お父さん、おばあちゃんの袋を見て、
「ねえ、なにがはいってるの?」
と、次々に質問する繰り返しの絵本です。
苺はとっても美味しそう、ケーキはちょっと時代を感じますが、兎は意外性があって素敵!
おばあちゃんの時だけ、「ぼく持ってあげる」と言う気遣いもいいなぁと思います。
袋や鞄を持つことに興味を示しだした1才4か月の息子にはぴったりの本でした!
(はりー隊長さん 30代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

松竹いね子さんのその他の作品

むくむく もごもご / じかきむしのぶん / ぽぽんぴ ぽんぽん / かみのけちょっきん / つきみそうがさいた  / つみくさにいったら



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

なにがはいってるの

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83




全ページためしよみ
年齢別絵本セット