うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ロッコくんジュースのまちへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロッコくんジュースのまちへ

作・絵: にしまきかな
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロッコくんジュースのまちへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年05月31日
ISBN: 9784834017625

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「あ、月から人が落ちた!」ロッコ君が森に駆けつけると、月の子がいました。月の子はロッコ君を「ジュースのまち」へ案内します。ジュースのまちで飲んだジュースは……?

「たいへん! 月から人が落ちた!」ロッコ君が森に駆けつけると月の子がいました。「ジュースを飲んでいたら、落ちちゃった」月の子はそういうと、「君もジュース、飲む?」とロッコ君にききました。「うん!」ロッコ君がこたえると、「こっちだよ」といって月の子は歩きだしました。
 月の子がロッコ君をつれていったのは、なんと「ジュースのまち!」。オレンジさんのオレンジジュースを飲んで、森の葉っぱ兄弟の雨のジュースを飲んで、ロッコ君はお墓のおばけジュースまで飲みました。すると……? 
 次々に楽しいジュースがでてきて、わくわく、どきどき。さて、ロッコ君が最後に飲むジュースは何でしょう?おいしくって、楽しい絵本です。

ベストレビュー

行ってみたいな〜

作者で選びました。

ジュースのまちへというタイトルがとても気になり

読んでみましたが、ホントにジュースのまちのお話です!

月でジュースを飲んでる男の子の影をみつけたロッコくん。

そのこが月からポロンと地上に落ちてきたのがきっかけで

二人でジュースのまちに行きます。

そこからはとにかくジュースだらけ。

夜中だというのにジュースをたくさん飲んでました。

子供が思わず、おしっこでるよ!と突っ込むくらい。

一番おいしそうだったのはジュースのまちのジュースではなく

月のジュースでした。

こんな場面に出くわしたいなと感じました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

にしまきかなさんのその他の作品

紙芝居 おっはよう もうおきた? / アザラシマンション



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

ロッコくんジュースのまちへ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット