貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ねんねだよ、ちびかいじゅう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねんねだよ、ちびかいじゅう!

作・絵: マリオ・ラモ
訳: 原 光枝
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784582831399

出版社からの紹介

「ねんねだよ、ちび怪獣。逃げるな、待てえーっ。」これは世界中の家庭で毎夜繰り広げられる、ちび怪獣とパパの物語。ラストのどんでん返しが愉快な、フランスで人気の子どもとお父さんの会話絵本。

ベストレビュー

共感すること間違いありません!

小さい子を持つ父母として、共感すること間違いありません!
子供を寝かしつけるパパの奮闘が描かれています。
自分も今、子供を寝かしつけるのに奮闘してますが、
まさにその光景を描かれたように感じてしまいました。
子供を怪獣にしているところが、すご-く上手く面白いなと。
最後のペ−ジに思わず「う-ん。納得!」と思いました。
子供と一緒に読んで見ましたが、「かいじゅう!まてまて-」「つまえた」とか言ってました。

小さいお子さんをもつ立場にいる方は一度是非読んでみてはいかがでしょうか。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリオ・ラモさんのその他の作品

ことりのギリ / いちばんうつくしいのはオレだ / ふしぎなふしぎなプレゼント / さかさまさかさま / ママ! / ロメオとジュリエット

原 光枝さんのその他の作品

つりはもういいんだけどな、パパ! / 小さな王さまヌーノ / いちばんつよいのはオレだ



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

ねんねだよ、ちびかいじゅう!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット