もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
たのきゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのきゅう

  • 絵本
作: 小沢正
絵: 太田 大八
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784876925568

B5判横 各巻28ページ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

むかしむかしあるところに… 

時々、無性に昔話が読みたくなる時があります。
そのタイミングで最初に見つけたのがこの本でした。
私は生来、へび系は大の苦手ではあったのですが、表紙の人間たちが
とても楽しそうだったので、手にしてみました。

表紙の人間たちと書きましたが、これはたのきゅうという旅回りの
役者が山中うわばみにすごまれて、しかたなく演じた役どころでした。

楽しませてくれたし俺様を怖がらないのも感心、と自分の弱点を
言ってしまう、うわばみの脇の甘さが昔話のいい所ですね。

「こわいといったらおかねでしょうか。」というたのきゅうの天然な
返答もつぼですね。
けっして「まんじゅうこわい」的な発想ではなく、あくまでも
本音だったのでしょう。
(たれ耳ウサギさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子17歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

小沢正さんのその他の作品

まほうのかさ / こぶたのぶうくんと しりとり / こぶたのぶうくん / アラジンとふしぎなランプ / リンカーン / へんてこパン

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原 / 笠地蔵



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

たのきゅう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット